カテゴリ選択

ALL

  • ALL
  • 投資情報
  • 店舗より
  • コラム

ウィークリー11月15日号

投資情報

ウィークリー11月15日号

2021年11月16日

高熱効率で海外展開を進める給湯器メーカー
国内の温暖化ガス排出量のうち14%は家庭からとなっており、このうち半分程度が給湯や冷暖房によるものとなっています。
欧米では「シャワー文化」のためすぐにお湯が出る『貯湯式給湯器』が主流ですが、日本は「風呂文化」のため必要な温水をその場で温める「瞬間湯沸かし器(タンクレス給湯器)」が普及してきました。
一般的に欧米式は熱効率が60%程度なのに対して、日本式のタンクレス給湯器の熱効率は80%程度、二次熱交換器を使用した場合は廃熱の潜熱も利用できることから95%に達します。
温暖化ガス削減に伴う規制強化で米国や欧州では熱効率が高く温暖化ガス排出量の少ないタンクレス給湯器に補助金を出すなど普及促進を進めており今後の需要増加が見込まれます。
米国のタンクレス給湯器のシェアは 8%程度とまだ少ないですが、環境規制を強化したオーストラリアでは 20 年間でほぼゼロだったタンクレス給湯器のシェアが 4 割まで上昇しており、補助金や規制の後押しにより北米でも普及が進むことが予想されます。

今週のウィークリーでは、そのような給湯器メーカーの参考銘柄を具体的に紹介しています。
ぜひご自身の投資に役立ててください。

弊社に対面取引の口座をお持ちでウィークリーに関心がある方は担当営業員にお尋ねください。
口座をお持ちでない方でご希望の方は、弊社webページの「資料請求」から入り、
連絡事項欄に「ウィークリー11月15日号希望」と入力してお申し込みください。