立花証券 金融取引業者関東財務局長(金商)第110号 日本証券業協会会員
立花証券

お取引の流れ

このページは営業員を通じたお取引をご希望されるお客様へのご案内です。
インターネットを通じたお取引をご希望のお客様は、本項とはルールが異なりますので、e支店のホームページまたはタチバナストックハウスのホームページ をご覧ください。

注文受付前の確認

最初のご注文を受けるとき、担当営業員は以下の内容を事前確認いたします。
・現物買注文のとき 買い付け代金が入金されていること
・現物売注文のとき 他証券会社より株券が振替によって入庫されていること
・信用注文のとき  信用取引をするための手続きが完了していること
信用取引
信用取引をするには予め「信用口座開設」「信用取引約諾書の提出」「最低保証金の入金」が必要です。
当社の最低保証金は100万円となります。
前述の手続きが完了したところで制度信用取引、一般信用取引の両方が可能になります。
なお、ご投資経験や、資金の性格などにより信用取引をお断りする場合があります。

ご注文

銘柄、株式数、値段、売り・買いの別、取引別、執行市場名、注文有効期間をお電話にてご指定ください。
  1. 銘 柄 (株式の名称)
     間違いやすい銘柄(例:日本精工と日本製鋼所など)は特にご注意ください。
  2. 株式数
     売買単位の整数倍でお申し込み下さい。
     売買単位は銘柄により異なりますのでご注意ください。
     単位未満株式の売買等につきましては、担当営業員にご相談ください。
  3. 値 段
     ご注文には二つの方法があります。
      ・成行(なりゆき)注文 (値段を指定しない方法)
      ・指値(さしね)注文 (値段を指定する方法)
  4. 売り・買いの別
  5. 取引別
      ・現物(現物取引 現金と株券との現物で受け渡す取引)
      ・信用新規(信用取引で新玉を建てる)
      ・信用返済(既存建玉を返済する)
  6. 執行市場 ※
  7. 注文有効期間 何月何日まで とご指定ください。
外国証券も取り扱っております。詳しくは担当営業員にご相談ください。
※ お客様から国内の証券取引市場に上場されている株式のご注文を戴きました際に、お客様からの取引執行に関するご指示がない場合は、金融商品取引法第40条の2第1項の規定最良執行方針に従い執行することに努めます。

ご送金

全国の銀行・信用金庫・信用組合・その他一般金融機関および、ゆうちょ銀行(ぱるる)からご送金の場合はこちらの当社口座へご送金ください
【ご注意ください】
弊社への送金手数料は お客様のご負担となります。
e支店でお取引いただいておりますお客様につきましては、お客様毎に個別の専用銀行口座が指定されておりますので、必ずそちらにご送金ください。万一、e支店のお客様がこちらの口座にご送金されましても、ご口座に入金を反映することができませんので、ご了承ください。

売買が成立したら

お取引の内容を記載した取引報告書を、そのつど送付しますので、必ずお取引内容をご確認ください。