立花証券 金融取引業者関東財務局長(金商)第110号 日本証券業協会会員
立花証券

取り扱いサービス

このページは営業員を通じたお取引をご希望されるお客様へのご案内です。
インターネットを通じたお取引をご希望のお客様は、本項とはルールが異なりますので、e支店のホームページまたはタチバナストックハウスのホームページ をご覧ください。

特定口座指示

立花証券の「特定口座」をご利用いただければ確定申告の手間が省けます。
特定口座においては、当社がお客様に代わって譲渡損益等を計算し、お客様へ「年間取引報告書」を年初に交付します。 お客様はこれを計算明細書に代えて申告書に添付することで、簡易に確定申告を行うことができます。
さらに、「源泉徴収あり」か「源泉徴収なし」を選択することができ、「源泉徴収あり」を選択すれば当社がお客様に代わって納税手続きを行いますので、確定申告が不要になります。
「特定口座」のお申し込みは口座開設の際に担当営業員までお申し付けください。
配当金等と譲渡損失の損益通算について
2010年1月1日以降に支払いを受ける上場株式等の配当金(※1)については、証券会社等の特定口座(源泉徴収あり)において、上場株式等の配当金を受け入れできます。 以下の口座の特定条件を満たせば、上場株式等の配当金と譲渡損益がネットストック口座内で自動的に損益通算され、原則、確定申告が不要となります。
自動的に損益通算される口座の登録条件 (口座開設申し込み時に記入登録)
  1. 特定口座
    「源泉徴収あり」かつ「配当受入あり」を選択していること
  2. 配当金受領方式
    「株式数比例配分方式」を指定
    配当金は特定口座へ入金され(※2)、自動的に上場株式等の譲渡損益と損益通算されます。
※1 上場内国株式の配当金、内国ETF・REITの分配金。
※2 権利確定日に「株式数比例配分方式」に登録されている銘柄のみ

取引残高報告書のご送付確認

お取引の内容とお預かり残高の明細を記載した「取引残高報告書」を定期的にお客様へ送付します。
  • お取引の内容とお預かり残高の明細を記載いたします。
  • お取引のあった場合、原則3月、6月、9月、12月末時点での3ヶ月毎に作成し、翌月送付いたします。
  • お取引がない場合でもお預かり残高があれば1年に1回以上送付いたします。
  • 信用取引等のお取引があるお客様は毎月ご送付いたします。

お預かり資産を安全に管理する仕組み

お客様からお預かりしている大切なご資産は「分別保管」および「投資者保護基金による補償」といった、2重のセーフティーネットを設けて管理しています。